<お話を聞いた人>

大野慶太社長

家族:妻、息子、娘の4人家族

趣味・特技:クラシック音楽を聴く、楽器(ホルン)の演奏

鶴見の印象:お祭りの好きな街

鶴見のパパ、ママへ:タクシーは意外に気軽な乗り物です。

          是非ご利用下さい!



創業以来、ビジネスからファミリーまで地域に密着したサービスで鶴見には欠かせない存在の東宝タクシー株式会社。今回は鶴見のママたちに人気の「子育てタクシー」の体験レポートと、大野社長からタクシーの便利なサービスなど今後の展望を伺いました。

ままっぷメンバーのKさん親子が「子育てタクシー」を体験!

 「子育てタクシー」の4コースの中から、親子でお出掛けするときに便利な「かんがるーコース」をKさん親子が体験しました。

【子育てタクシー 4つのコース】

★陣痛が来た妊婦さんを産院までお送りする「こうのとりコース」

★荷物の多い子連れの外出などにチャイルドシートを装着した車でサポート「かんがるーコース」

★お子さん一人での移動のお手伝いとして、習い事先などへ送り迎えのお手伝い「ひよこコース」

★お子さんの夜間の発熱など急なトラブルのときに利用可能な「ふくろうコース」

 

 今回乗車したのは、ベビーカーや車椅子を畳まずにそのまま乗せることができるユニバーサルデザイン車です。担当するドライバーさんは子育て支援施設「はなはなひろば」などでの保育実習や、チャイルドシートの取り付け、お子さんの乗車サポートなどの講習をしっかり受けています。出発前にドライバーさんから小さなお客さんに折り紙で作られた手裏剣やお飾りのプレゼントが! ドライバーさんや電話オペレーターの方々が心を込めて作っているそうです。これには体験乗車したO君も大喜び。こうしたちょっとした心配りがママさんたちに人気の秘訣なのかもしれませんね。

 

子育てタクシーの詳細と登録は東宝タクシー内専用ページをご覧ください。

子育てタクシーについて教えてください。

 ある妊婦さんが陣痛のときに利用したタクシーで嫌な経験をしたそうです。それを聞いた香川県の子育て支援NPO団体が地元のタクシー会社に掛け合い誕生しました。わが社では、2009年から鶴見の妊婦さんや子育て中のみなさんに「子育てタクシー」のサービスを提供しています。

 

 利用件数は全国子育てタクシー協会に加入している会社の中でもトップクラスで、1日に10件以上のご利用があります。鶴見において認知度が高いのは鶴見にある産院やわっくんひろばといった子育て支援施設などで「子育てタクシー」のチラシを配布しているからだと思います。私はよく鶴見で開催されるイベントに参加するのですが、そこでも認知度の高さを実感しています。

 

 「子育てタクシー」のドライバーには、講習や実習を受けないとなれないのですが、「自分がやりたい」という自主性のあるドライバーに担当してもらっています。「子育てタクシー」を知り、「子育ての経験を生かしたい」とわが社で働くことを決めた女性ドライバーもいます。

今後の展望などお聞かせください。

電話対応のスムーズさや、スマートフォンを活用した配車など、タクシーを気軽に利用できる環境を整えていきたいです。先日、鶴見駅西口前のタクシー乗り場は喫煙所の先にあり列が長くなると「受動喫煙する危険性がある」というママさんの声をいただきました。タクシー乗り場がタバコ臭い場所だとは思われたくないので鶴見土木事務所にお願いし、待つ列を折り返す線を引いてもらい喫煙所と距離を置くように改善してもらいました。こういったことがタクシー利用を遠ざける理由になる可能性もあります。

 

また鶴見はビジネスマン、子育て世代から高齢者まで、お客さんの層が非常に幅広いです。そういった鶴見という土地でタクシーを活用したいろいろなサービスにトライしていきたいです。たとえば神奈川県生活支援ネットワーク共同組合に加盟するタクシー会社による「救援タクシー(通称Qタク)」というサービスでは、「お使い代行」やチャーターしたタクシーでの「プチ観光」「通院の付き添い」などを提供していけると思っています。

 

タクシーを利用することがぜいたくだと思う人も少なくないですが、いろいろな利用の仕方やサービスがあることを皆さんに気付いてもらうことにさらに力を入れていきたいです。


東宝タクシー株式会社

住所:横浜市鶴見区鶴見中央2-6-27

電話:045-501-2265(子育てタクシー専用)

     045-504-0003(配車専用)

URL:http://www.toho-taxi.jp/

    http://www.toho-taxi.jp/kosodate/(子育てタクシー)

設立:1953